『ゴミをゼロに』がコンセプト:「ECO TOWN 八王子大和田店]はリユース天国

『ゴミをゼロに』がコンセプト:ECO TOWN 八王子大和田店はリユース天国

まだ使えるものだけど、サイズが合わなくなった、趣味が変わった、子供が成長したなど、多くの理由で処分されるものがあります。

買取ショップやネット上での直接やり取りも増えゴミにしない方法もありますが、そこに掛かる手間を避けゴミ箱へという方もいるでしょう。

八王子にある「ECO TOWN 八王子大和田店」は、そんな人も一ヶ所で不要なものを手放すことができ、必要なものを手にできそうな場所です。

コンセプトは、『ゴミをゼロに』ということですから、様々な種類のまだ使えるものを、捨てることなく次に使ってくれる人の手に渡すことができます。

7月27日に、「レジ袋有料化:ゴミ袋を購入する人が増える? そんななかリサイクル率80%の町は45種類の分別」という記事を書きました。

この町では、ゴミと呼ばず資源と呼んでいるそうです。
ゴミと資源、ゴミになるか、誰かに喜ばれるものになるか? 紙一重です。

そして、私たちは購入時に本当に必要か、自宅に同じようなものがないか? を考えることも必要になるでしょう。

関連記事

財布のヒモがゆるみそう…! いろんな「OFF」が集結したリユースショップの天国が八王子で発見される

関連記事一覧


新着TOPIC

  1. ユネスコ「国際数学の日」制定記念「私の数学のイメージ」表現コンクール

  2. SDGsネイティブ世代。格好いいから買っただけ。そんな商品を作るのが、大人の仕事なんだ。

  3. Z世代にとってSDGsは自分ごと!? 2050年の主役は君達だぁ!!

  4. ごみは「ごみなのか?」「資源なのか?」「再利用するのか?」「増やしてはいけないのか?」

  5. 「LGBTQIA」:他者に対して性的欲求や恋愛感情を抱かないアセクシュアルという存在。ドラマ『17.3 about a sex』

follow US