トランスジェンダーで悩む就活生が選んだ髪型と生き方

トランスジェンダーで悩む就活生が選んだ髪型と生き方

ヘアケアブランドのパンテーンを転回するP&Gジャパンが、9月30日の朝日新聞朝刊に掲載した広告。

「#HairWeGo」というハッシュタグでTwitterで話題になりました。それは、就活の際にトランスジェンダーであることを伝えるか? 隠すか? と自問自答した二人の就活生の選択。

正直、コロナ禍で通常の就活も難しいと言われている時代ですが、それでも働くことは一生のこと。どうスタートを切るか、考えるタイミングでもあります。

髪は、自分を表現するもののひとつ。偽らない自分であることで勝負をした二人の言葉は、今苦しむ誰かを、いつか笑顔にできる、そんな気がします。

当事者でなければ分からないこと。常識と呼ばれることで決めつけないこと。常識は常に変わっていきますから。

関連記事

「この髪が私です。」トランスジェンダーの元就活生が登場する新聞広告がTwitterで反響を呼ぶ
パンテーン(Twitter)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。(コメントはお気軽に)

SDGsナビ YouTube