夢の国も10月1日からレジ袋有料化へ

夢の国も10月1日からレジ袋有料化へ

レジ袋有料化の記事を何度取り上げただろう? 
ついにディズニーランド&シーも10月1日から、レジ袋が有料化されることが発表されました。サイズは2種類、ともに20円です。
ディズニーランドでは、お土産を買うのも楽しみのひとつ。つい予定より多く買ってしまったり、配るために同じものを複数買ったりすることもあります。
行く前に自分が買うお土産の量を予想することはなかなかできません。また、小分け用の袋を無料で付けてくれていました。それももうなくなってしまうということでしょうか。

大人も夢を見ることができる空間で、ふと我に返ってしまう時間になってしまいそうです。すでにディズニーのエコバックは販売されていますが、レジでそれに入れる姿もちょっと淋しいような気がします。サッカー台が用意されるとは思えないので、レジに掛かる時間も増えそうな気がします。
また、ディズニーランドの帰り道、電車のなかでこの人はディズニーに行ってきたんだ! と思わせてくれるあの大きな袋。夢の国の気持ちを少し分けてもらっているような気がしましたが、景色は変わっていくかもしれません。

とはいっても、スーパーやコンビニのように毎日行く場所ではないので、20円を払ってでも夢の国を楽しみたい、そんな思いもあります。

実際、レジ袋は海洋ゴミの2%ほどと言われています。レジ袋有料化には、身近なことから意識付けをするという意味も感じています。

関連記事

東京ディズニーランド&シー、10月からレジ袋を有料化 デザイン、サイズも一新

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。(コメントはお気軽に)

SDGsナビ YouTube