山手線E235系『SDGsラッピングトレイン』運転スタート!目撃者多数♪ SDGs達成に向けたJRの新たな取組み

JR東日本は、同社の「持続可能な開発目標(SDGs)」取り組みのPRとして、「SDGsラッピングトレイン」を運転開始しました。

山手線E235系1編成を対象に、SDGsのアイコンを車体や吊り革にラッピングなど。運転開始日は、2019年10月18日(金)~ 2020年1月末まで運転予定。
最後尾車両の前面行先表示には、一定速度での運転時に「SDGs」の文字を表示しております。

E235系は、車両消費電力の抑制やLED照明の採用等環境性能を向上させた車両。
「SDGs ラッピングトレイン」の運行状況は、JR東日本アプリや公式LINEで配信されています。

車体および車内の吊手にSDGsの17のゴールのアイコンを表示し、SDGs17のゴールをイメージした座席を一部に設置。
加えて、一定の速度になると前面行先表示器(最後尾車両)に SDGs の文字を表示する。E235系山手線車両において、前面行先表示器(最後尾車両)に季節の花以外を表示するのは同社初の取り組みということです。

こちらのSDGsラッピングトレインは、SDGs達成に向けたJR東日本グループの取組みの一環で行われています。

H4SDGs達成に向けた JR 東日本グループの新たな取組みについて

○ JR 東日本グループでは、ESG 経営を実践し、事業を通じて社会的な課題を解決することで、持続可能な開発目標(SDGs)※1 の達成に取り組んでいます。
○ 新たな取組みの一つとして、エキナカやホテルなどのグループ会社の直営店舗等で使用する「プラスチックの削減」に取り組みます。
○ 石灰石を主原料とした素材で作った名刺に置き換えることで「紙の削減」に取り組みます。
○ 外務省と国連広報センターの後援をいただき、「SDGs の理解促進」と「当社グループの SDGs 達成に向けた取組みのご紹介」を目的として、山手線において「SDGs ラッピングトレイン」を運行します。

出典:JR東日本ニュース

プラスチックの削減

1.取組み内容

(1) プラスチックレジ袋※2
(2018 年度使用実績:2億4千万枚程度)をバイオマス※3 素材などを使用したレジ袋へ置き換えます。
(本日以降準備が出来次第、2020 年9月 30 日までに置き換え完了予定)
※2 2020 年4月1日にレジ袋有料化予定。
※3 バイオマス・・・再生可能な、生物由来の有機性資源で化石資源を除いたもの(トウモロコシやサトウキビなど)。

(2) プラスチックストロー(2018 年度使用実績:3千万本程度)を紙や生分解性※4 素材などを使用したストローへ置き換えます。
(本日以降準備が出来次第、 2020 年3月 31 日までに置き換え完了予定)
※4 生分解性・・・木綿のように微生物の働きによって分解され、最終的には二酸化炭素と水までに分解される性質をもちます。

(3) お客さまに対して、JR 東日本グループの取組みをご理解いただくとともに、プラスチック問題について広く知っていただきます。(ポスター、POP および動画)

(4) その他
一部店舗等にてエコバック(50 万個)を無料で配布予定です。(2020 年4月)

2.対象グループ会社(予定)

JR 東日本グループでお客さまにプラスチックレジ袋/ストロー(もしくは両方)を提供する 25 社(※テナントは含まず、直営店舗(子会社の直営店舗を含む)のみ。)
(㈱鉄道会館、㈱アトレ、㈱ルミネ、㈱横浜ステーシヨンビル、湘南ステーションビル㈱、㈱JR中央ラインモール、ジェイアール東日本商業開発㈱、㈱錦糸町ステーションビル、㈱千葉ステーションビル、㈱JR東日本青森商業開発、㈱トッキー、㈱ステーションビルMIDORI、日本ホテル㈱、仙台ターミナルビル㈱、盛岡ターミナルビル㈱、秋田ステーションビル㈱、㈱JR東日本リテールネット、㈱日本レストランエンタプライズ、ジェイアール東日本フードビジネス㈱、㈱紀ノ國屋、JR東日本東北総合サービス㈱、㈱JR 東日本商事、JR東日本スポーツ㈱、㈱ジェイアール東日本都市開発、㈱JR東日本サービスクリエーション)
※上記のほか、一部、JR 東日本グループ会社の子会社も取り組んでいます。

紙の削減

1.取組み内容

(1)JR 東日本で使用する名刺を紙素材から LIMEX(ライメックス)※5 を使用した素材に順次切り替えます。
(2019 年度は JR 東日本本社で試行的に導入を予定し、2020 年度以降順次導入予定)
※5LIMEX(ライメックス)・・・石灰石を主原料とし、原料に水や木材パルプを使用せず紙の代替や石油由来原料の使用量を抑えてプラスチックの代替となる新素材。開発・製造・販売する㈱TBM は、JR 東日本スタートアップ㈱と資本業務提携をしています。

(2)当社グループの 「プラスチック削減」に向けた取組みをご理解いただくポスター、POP などの広告物を、LIMEX(ライメックス)を使用した素材※6 で作成します。

(3)(2)で作成するポスター、POP について、掲示終了後に回収してアップサイクル※7 します。

※6 ポスターは一部紙素材のものもあり。
※7 アップサイクル・・・使用済み製品を廃棄もしくは再利用するのではなく、価値を高めて再製品化を行うこと。

主催者等

(1)主催 東日本旅客鉄道株式会社
(2)後援 外務省・国連広報センター

出典:JR東日本ニュース

SDGsトレイン目撃情報

続々と投稿されているSDGsトレインの目撃情報!!皆様も是非探してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。(コメントはお気軽に)