JAL:「Ladies and Gentlemen」を「Everyone」、「All Passengers」へ

JAL:「Ladies and Gentlemen」を「Everyone」、「All Passengers」へ

飛行機内での乗客へ呼びかける言葉が変わりました。これまでは、「Ladies and Gentlemen」。当たり前のように聞き慣れた言葉ですが、冷静に考えれば、男性と女性という性別を明確に分けています。

そこで、JALでは「Everyone」、「All Passengers」という言葉への変更を行いました。今後、機内で聞く言葉を意識してみたいと思います。

当たり前、常識と思っていたことが変わっていく。いや、これまで声を上げられなかった人たちへの配慮がされるということです。

関連記事

JAL新アナウンスは「エブリワン」 “レディース&ジェントルマン”廃止
機内アナウンス「レディース・アンド・ジェントルメン」取りやめ、JALが新フレーズに

関連記事一覧

新着TOPIC

  1. SDGsネイティブ世代。格好いいから買っただけ。そんな商品を作るのが、大人の仕事なんだ。

  2. Z世代にとってSDGsは自分ごと!? 2050年の主役は君達だぁ!!

  3. ごみは「ごみなのか?」「資源なのか?」「再利用するのか?」「増やしてはいけないのか?」

  4. 「LGBTQIA」:他者に対して性的欲求や恋愛感情を抱かないアセクシュアルという存在。ドラマ『17.3 about a sex』

  5. ハワイ島からの切実な声。日本から海洋ゴミが流れてついてしまっている。