ネクストミーツ:ベジタリアンでなくても、動物性食品を避けることで「地球を終わらせない」

ベジタリアンでなくても、動物性食品を避けることで「地球を終わらせない」

このニュースを読んで初めて、動物性食品の消費が温室効果ガスの排出に繋がることを知りました。大豆たん白とえんどう豆たん白を組み合わせて、肉のような触感を作るネクストミーツという企業がある。

止まらない温暖化は、人が地球に住むことの限界を感じるほどになってきました。その理由はひとつではありませんが、ただ見ているだけでは何の解決にもなりません。また、企業だけが頑張っても難しいことです。
そこで、クラウドファンディングを行っています。

7月28日にはクラウドファンディングサイトMakuakeから、おいしくて健康的かつSDGs(国連が採択した持続可能な開発目標)な代替肉ハンバーガー「ネクストバーガー1.2」をリリースした。

地球を守るのは、誰でもない人間です。今の地球は危機的状態。私たちが住み続けるためには、今のままでは厳しいと自覚するときです。

関連記事

〈大豆ミートビジネス最前線〉「代替肉で地球を救え」、ハンバーガー・焼肉など有識者や大学と連携して商品開発/ネクストミーツ
お肉だけどお肉じゃない!?進化したプラントベースの『ネクストバーガー 1.2』(Makuake)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。(コメントはお気軽に)

SDGsナビ YouTube