『SDGsミュージアム2019 in Gakken』開催中

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)と、同社のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇秀行)は、NPO法人Earth Literacy Program(東京・世田谷/代表:竹村眞一)と共同で、2019年9月2日(月)より同9月13日(金)まで、品川区西五反田の学研東京本社ビル1Fロビーにて、SDGsを地球目線で学べる展示イベント「SDGsミュージアム2019 in Gakken」を開催しています。

デジタル地球儀「Sphere(スフィア)」で、地球の過去・現在・未来を知る

「SDGsミュージアム2019」は、文化人類学者で京都造形芸術大学教授・NPO法人Earth Literacy Program代表の竹村眞一氏が企画する展示イベントです。
デジタル地球儀「Sphere」を使い、リアルタイムの雲の動き、気温の変化、人口増加、食糧自給率など世界の環境・社会・経済にまつわる膨大なデータから、地球の過去・現在・未来のコンディションを俯瞰的・複層的に見ることで、SDGs達成のための課題とその解決を地球目線で学び、考え、理解を深めていただくことができます。

学研グループもSDGsにコミットし、3つの重点目標を設定

「誰一人取り残さない」というSDGsの基本理念は、すべての人が心ゆたかに生きる世界の実現を目指す、学研グループの理念と重なります。
学研グループでは、事業を通じた持続可能な社会の実現を目指すにあたり、17の目標のうちグループの強みを特に生かすことのできる「3.すべての人に健康と福祉を」「4.質の高い教育をみんなに」「11.住み続けられるまちづくりを」の3つを重点目標として設定しています。

開催概要

・期間
2019年9月2日(月)~9月13日(金)
平日10:00~18:30 ※入場無料
・会場
学研東京本社ビル1Fロビー特設会場


JR 山手線/東急 池上線/都営地下鉄 浅草線 五反田駅下車(A2 出口)徒歩5分

・主催
NPO法人Earth Literacy Program
・共催
株式会社 学研ホールディングス/株式会社 学研プラス

関連サイト

学研グループのCSR

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。(コメントはお気軽に)