「秋の海ごみゼロウィーク」が開催されました。清掃活動は1年を通して実施できます。

「秋の海ごみゼロウィーク」が開催されました。清掃活動は1年を通して実施できます。

9月12日~9月19日まで日本財団と環境省が共同で行う清掃活動『秋の海ごみゼロウィーク』開催されました。「終わってしまった」と思ったのですが、この清掃活動は1年を通して行われているとのこと。また、30名以上の団体での応募にはごみ袋が申請人数分×2枚、送付されます。

海洋ごみ問題を身近に感じている人もそうでない人も、イベントとして行うことで、身近に感じることができ、その後の行動が変わることもあります。現実を見ることが一番大きなことですから。誰かが何気なく放置しているものが蓄積し大変な量になります。それが長年繰り返されてきました。

海洋ごみの約8割は、陸(街)から川を伝って海に流れ出したものとされることから、海洋ごみを減らすには海だけでなく街でも活動することが重要です。

とのことです。

海でなくてもできることがあるようです。海が遠いからと思っている方も、暑さが和らぎ外での作業がしやすくなったこの季節に行うことも可能なようです。

“※清掃活動は1年を通して実施いただけます(応募も通年可能です)。”
と書かれています。

関連記事

日本財団・環境省主催 全国一斉清掃キャンペーン「秋の海ごみゼロウィーク」開催特設サイトで参加者の募集受付を開始、30名以上の参加でオリジナルごみ袋を進呈
全国一斉清掃キャンペーン「秋の海ごみゼロウィーク」の開催が決定!9月12日~9月19日(World Cleanup Day)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。(コメントはお気軽に)

SDGsナビ YouTube