17階建ての木造オフィスビル:鉄骨造オフィスビルと比べ、建築時のCO2の排出約20%削減効果想定。

17階建ての木造オフィスビル:鉄骨造オフィスビルと比べ、建築時のCO2の排出約20%削減効果想定。

日本橋に17階建ての木造賃貸オフィスビルが建てられます。木造で17階! と驚いたのですが、これは木造の建物としては、日本では最大の高さ70mになるそうです。

木造と聞くと火災が心配ですが、最先端の耐火・木造技術使い、主要な構造部材には竹中工務店が開発した耐火集成材の「燃エンウッド(R)」が使われるとのこと。

この建築は、SDGsに関することとして、以下の2つことがあります。

・が北海道に保有する森林の木材を積極的に活用。建築資材の自給自足、森林資源と地域経済の持続可能な好循環の実現を目指す。
・同規模の一般的な鉄骨造オフィスビルと比較して、建築時のCO2排出約20%削減効果を想定。

SDGsの形はいろいろあると考えさせられました。

関連記事

国内最大70mの木造ビル建設へ 17階建て、東京・日本橋に

関連記事一覧


新着TOPIC

  1. ユネスコ「国際数学の日」制定記念「私の数学のイメージ」表現コンクール

  2. SDGsネイティブ世代。格好いいから買っただけ。そんな商品を作るのが、大人の仕事なんだ。

  3. Z世代にとってSDGsは自分ごと!? 2050年の主役は君達だぁ!!

  4. ごみは「ごみなのか?」「資源なのか?」「再利用するのか?」「増やしてはいけないのか?」

  5. 「LGBTQIA」:他者に対して性的欲求や恋愛感情を抱かないアセクシュアルという存在。ドラマ『17.3 about a sex』

follow US