SMITHoptics:ペットボトル5本から作られたサングラスフレーム

SMITHoptics:ペットボトル5本から作られたサングラスフレーム

スキーやスノーボートなどスポーツをする方向けのヘルメットやゴーグルを作っているSMITHopticsが、自然環境への影響を最大限に減らしていくことを目指し、リサイクルペットボトル5本分のみでサングラスのフレームを作り発売しました。

商品は、『Lowdown2CORE』。COは、COmmunity、REは、REsponsibilityが語源とのことです。

レジ袋ばかりが注目されていましたが、ペットボトルで作られたサングラスのフレーム。完全になくすことができないペットボトル。これからペットボトルを資源として作ることができるスキームをもっと増えていくように、と思います。

関連記事

噂のリサイクルペットボトル5本から作られたサングラス
【公式】SMITH JAPAN | スミスジャパン
Lowdown2 CORE Matte Black

関連記事一覧

新着TOPIC

  1. ユネスコ「国際数学の日」制定記念「私の数学のイメージ」表現コンクール

  2. SDGsネイティブ世代。格好いいから買っただけ。そんな商品を作るのが、大人の仕事なんだ。

  3. Z世代にとってSDGsは自分ごと!? 2050年の主役は君達だぁ!!

  4. ごみは「ごみなのか?」「資源なのか?」「再利用するのか?」「増やしてはいけないのか?」

  5. 「LGBTQIA」:他者に対して性的欲求や恋愛感情を抱かないアセクシュアルという存在。ドラマ『17.3 about a sex』

follow US