「みんなで考えるSDGsの日(3月17日)」を記念日制定

総合PR会社 共同ピーアール株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:谷 鉄也)のシンクタンクである共同ピーアール株式会社総合研究所(所長:池田健三郎、以下PR総研)は、一般社団法人日本記念日協会の認定を受け、毎年3月17日を「みんなで考えるSDGsの日」に制定しました。

PR総研は、2020年1月より「持続可能な開発目標(SDGs)を踏まえた、経済的・社会的な共通価値の創造(CSV)を推進するシンクタンク」へ体制を刷新してSDGsの推進活動を実施しています。3月17日を記念日とした理由は、‟み(3)んなでSDGsの「17」の目標を考えよう”という提言からです。これに伴い、下記のロゴを発表しました。

「みんなで考えるSDGsの日(3月17日)」ロゴに込めた思い

世代・性別・思想などをこえ、さまざまな人、そして生物、環境が共生し、解決策を考えていくことを、さまざまに混じりあった色がひとつのカタチをなすことで表現。親しみやすさと動きのあるタイポグラフィは、みんなが協力し、行動することで世界を変えていきたいという思いをデザインしました。

PR総研は、この「みんなで考えるSDGsの日(3月17日)」の制定をきっかけとして、毎月17日に情報の発信や交流を中心とした取り組みを行い、生活者に対するSDGsの認知および問題意識向上を図ってまいります。
今後のプログラム詳細は、PR総研オンラインプレスルームhttps://prri.kyodo-pr.co.jp/を通して随時、お知らせいたします。

SDGs(持続可能な開発目標)とPR総研について

SDGs(持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連サミットで採択された、17のゴールで構成される2030年までの国際目標です。
PR総研は、コミュニケーションを通じてSDGsを推進しています。関心を高め議論を盛んにすることで、SDGsを達成するためのアクションを増やし、地球上の誰一人取り残さない、持続可能な共生社会づくりに貢献します。

本件についてのお問い合わせ先

共同ピーアール株式会社
コーポレート本部 経営戦略部 高木、山田
Tel:03-3571-5172 Fax:03-3571-8171

記念対談

記念日選定に伴い、PR総研の池田健三郎さんと対談動画を撮影させていただきました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。(コメントはお気軽に)