スターバックス:マイタンブラー利用再開

スターバックス:マイタンブラー利用再開

9月16日から、スタバでのマイタンブラー利用が再開します。
2020年は、2030年に向けたSDGsの活動にとって少し足を止めざるを得ない状況も起きています。ひとつがスタバでのマイタンブラーの利用でした。マイタンブラー持ち込みにより、万が一付着しているかもしれないウィルスでの汚染が心配されます。そのため一時休止となっていました。

マイタンブラーではありませんが、大きく進んだ「シェア」に関する業種も、コロナ禍では難しい部分があります。オフィス、車、自転車、バック、洋服など、シェアリングサービスは伸びていました。しかし、消毒したとしても完璧はありませんから、今は躊躇する方もいるでしょう。

そんななか、スタバの決断。一時休止していたこのようなサービスを再開する企業も出てくるかもしれません。
利用者にとっては、マイタンブラーを持ち込めば資源の節約に協力へのお礼として20円割引になります。

スターバックスからは、以下の協力と理解が発信されています。

・容器は事前に自身で洗浄・除菌などを行った上で持参すること。
※店舗での洗浄の依頼は受け付けない。
・容器は預かり後、表面をアルコール消毒する。
※材質や表面加工によってはアルコール消毒に適さない場合もあるが、アルコール消毒による破損などに関する責任は負えない。

店舗と客が協力し合い、安全に資源の節約を進めていくことが、これから必要になってくるでしょう。

関連記事

スタバ店舗でマイタンブラーなど容器持参の受け入れ再開へ/スターバックス コーヒー ジャパン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。(コメントはお気軽に)

SDGsナビ YouTube