DeNA:野球場で提供できなくなったビールを消毒用アルコールへ

DeNA:野球場で提供できなくなったビールを消毒用アルコールへ

リサイクルを考えるのは当たり前のことになりつつありますが、リサイクルに掛かるコストのためできていないことも多いのではないでしょうか?

1970年代にアメリカで生まれたと言われている「3R(リデュース・リユース・リサイクル)」という言葉。その時々で、3Rできるものは変わっていきます。そして、その柔軟さも求められることです。

コロナ禍で野球場で提供できなくなってしまったビールを、手指消毒用アルコールへ再利用のニュースです。

これは、『BAYSTARS LAGER』や『BAYSTARS WHITE』を造っている木内酒造が行っていることを、DeNAが球団オリジナル醸造ビール「BAYSTARS ALE」を造る横浜ベイブルーイングへ相談したことです。

つくる責任、つかう責任。提供の場や商品が変われば、リサイクルできるものや場も変わります。状況に合わせたものへのリサイクルを柔軟に考えることが必要だと感じます。

関連記事

ビールを手指消毒用アルコールに再利用 DeNAが込めたファンと生産者への想い

関連記事一覧


新着TOPIC

  1. ユネスコ「国際数学の日」制定記念「私の数学のイメージ」表現コンクール

  2. SDGsネイティブ世代。格好いいから買っただけ。そんな商品を作るのが、大人の仕事なんだ。

  3. Z世代にとってSDGsは自分ごと!? 2050年の主役は君達だぁ!!

  4. ごみは「ごみなのか?」「資源なのか?」「再利用するのか?」「増やしてはいけないのか?」

  5. 「LGBTQIA」:他者に対して性的欲求や恋愛感情を抱かないアセクシュアルという存在。ドラマ『17.3 about a sex』

follow US