レジ袋有料化:5年経ったイギリスでは?

レジ袋有料化:5年経ったイギリスでは?

7月1日から有料化されたレジ袋。みなさんはどのようにしていらっしゃいますでしょうか? エコバックを必ず持つようになられた方、エコバックを忘れて予定外に購入してしまう方、有料でも購入することを決めた方など、人によってそれぞれルールができ始めている頃ではないでしょうか?

今日のニュースは、5年前にレジ袋を有料化をスタートしているイギリスの事例です。コロナ禍で変化は出ているかもしれないとのことですが、有料でも購入される方が多いことが書かれています。

有料化された時は、エコバックを持ち歩こうと思うけれども、何度か購入しているうちに、その状態に慣れてレジ袋を購入することが当たり前になる気持ちも分かる気がします。また、ゴミ袋がなくなったというニュースも日本では出ています。

まだ1ヶ月も経っていませんが、今後、有料化されたレジ袋に対してどういう習慣を持つようになっていくのか? それは人それぞれです。1年後、2年後が気になります。

関連記事

レジ袋有料化から5年たったイギリスは、プラスチックゴミの削減に成功したのか?

関連記事一覧


新着TOPIC

  1. ユネスコ「国際数学の日」制定記念「私の数学のイメージ」表現コンクール

  2. SDGsネイティブ世代。格好いいから買っただけ。そんな商品を作るのが、大人の仕事なんだ。

  3. Z世代にとってSDGsは自分ごと!? 2050年の主役は君達だぁ!!

  4. ごみは「ごみなのか?」「資源なのか?」「再利用するのか?」「増やしてはいけないのか?」

  5. 「LGBTQIA」:他者に対して性的欲求や恋愛感情を抱かないアセクシュアルという存在。ドラマ『17.3 about a sex』

follow US