サイゼリア:「接客ガイド」に書かれている視覚障害者の方のためのクロックポジション。

サイゼリア:「接客ガイド」に書かれている視覚障害者の方のためのクロックポジション。

クロックポジションという言葉を、今回初めて知りました。
これは、視覚障害者の方に「どこに何があるのかを時計の短針にたとえて知らせる手段」です。

サイゼリアで全盲の方が体験した話が、Twitterで話題になりました。他のファミレスのマニュアルにクロックポジションについて書かれているかは、分かりませんが、書かれていることと、実践できることは違います。

今回のスタッフの対応は、とても自然であったようなので、日常的に意識されているのかもしれません。

目標3. すべての人に健康と福祉を です。

関連記事

4カ月ぶりにサイゼリヤに行ったら「ピザは12時に」…全盲の女性への“神対応”に称賛の声 その理由とは
さくらsanの投稿(Twitter)
視覚障害者をどうサポートする? | 全国ユニバーサルサービス連絡

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。(コメントはお気軽に)

SDGsナビ YouTube