【SDGsが教育の未来を変える】社会を創造する子供育成にある小学校が動き出した!!

今回はどこの小学校よりもいち早くSDGsを推進している長良川学園 岐阜市立長良西小学校に訪問しました!

本校は研修校に指定されている学校で、様々な研究を行なっています。
ここでの教育方針は「自発的に学ぶ」のはもちろん、「社会を創造する子供」を育てるにはどうしたらいいかと模索していたところ、SDGsが最適だと感じ、積極的に取り組んでいます。

もちろんSDGsを知らない方からは新しいことをやるには負担になってしまうという声や学校で授業ができる時間は決まっていること、働き方改革で教師側も残業も簡単にできないことなど、課題は様々あるそうですが確実に前進しているとのことです。
実際に取り組みの一環で書いたという生徒のSDGsのレポートを見てびっくり!!!

私たちの想像を超えたとてもレベルが高いレポートが多数見受けられました。

SDGs学習会のレポート一部

ガマ兄が以前「大人より子供の方がSDGsに理解がある」と言っていたのもあながち間違いないかも知れません。
今回の訪問の企画者であるSUNSHOWグループの西岡社長も

「大人になっても知識も大事だが、どう行動、伝達していくかが大事」と共感。

今後、長良西小学校×SUNSHOWグループ×SDGs NAVIでコラボして生徒の皆さんにもっとSDGsを身近に感じてもらおうと企画を考案中です。

人口減少、超高齢化、AIが発達していくなど、大きく環境が変わるであろう中で人生の大半を生きることが予想される今の小学生。

子供達の未来のために私たち大人ができること。

それは私たちの常識を押し付けるのではなく、子供達の可能性をどう広げてあげることができるのか。

それを第一に考えることが重要であると、今回の訪問で感じました。

今後の長良西小学校の動向に乞うご期待です!

関連ホームページ

岐阜県立長良西小学校 SUNSHOWGROUP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。(コメントはお気軽に)