• イベント・セミナー

体験から実感するSDGsの本質と新しい可能性(2030SDGs+レゴ®シリアスプレイ®)

開催日時:2020年10月22日(木)

あらゆる業界の大企業を中心に、行政、大学、高校など170回を超えて7,000名以上に向けてワークショップを開催し、組織の理念策定・事業開発・組織開発のコンサルティングも実施している経験豊富なファシリテーターによるオープン開催です。 また、公認資格が必要となる強力なワークショップメソッドを2つも体験できる貴重な機会にぜひご参加ください。

開催日時 2020年10月22日(木)18:30 – 21:30
会場 滝上ビル3F西側
東京都 千代田区岩本町3丁目11−7
主催 Gift&Share合同会社代表 佐藤 彰
参加費 6,000円

公認資格が必要となる強力なワークショップメソッドの2本立てで、経験豊富なプロフェッショナル・ファシリテーターが開催するワークショップです。

「SDGs(エスディージーズ)」とは、2015年に国連が全会一致で採択したSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称です。
SDGsは、グローバルで12兆ドルの経済価値と3億8千万人の雇用が創出されると言われ、経団連も企業行動憲章を7年ぶりに改定してSDGsを重視するなど、今やビジネスの新潮流とも言われています。

昨年まで大企業を中心に行政・学校・地域で170回以上(7,000名以上)にワークショップを開催している中で、多くの組織は「SDGsをどう活用するか」といった視点が、コロナショックによりリーマンショックを凌ぐ経済への損失により、SDGsはafterコロナ時代におけるビジネスの前提に変わってきました。

また、人口減の影響が多くの地域で生じている中、持続可能な地域をどのように実現するかで地方創生にSDGsを取り入れる地域も増えています。

一方で、多くの組織がSDGsに取り組むうえで、

・最初に何から手をつけていいかわからない
・SDGsを学んだがわかりづらく、正直まだ腹落ちしていない
・関係者が自分事として捉え、前向きに取り組んでもらうようにどうすればいいかわからない
・意思決定者をどう巻き込んでいいかわからない

といった共通の悩みを抱えています。
これらの悩みは書籍やセミナーといった受動的な学びでは解決することができません。

そこで、多様な価値観や違う目標を持つ人がいる世界で私たちはどうやってSDGsの壮大なビジョンを実現していくのかを、ゲームが持つ面白さと最終的にみんなで一つの社会を実現していくという過程の中で、知らず知らずのうちに熱中しながら誰もがSDGsの本質を体感することができる2030SDGsカードゲームワークショップを開催します。

さらには、レゴⓇブロックを用いて直感や感情などを引き出し、個人のWHYや組織のあるべき未来が露わになるレゴ®シリアスプレイ®でゲーム体験を振り返り、より深くSDGsを理解することができます。

SDGsを初めて学ぶ方も楽しく、かつ深く理解することができますので、お気軽にご参加ください。

公式ホームページ

当サイトでは、全国で行われているSDGs関連のイベント・セミナー情報を独自にリサーチしご紹介・情報掲載しております。
掲載する情報について細心の注意を払い正確な情報を掲載するよう努めますが、記載されている情報について一切保証いたしかねます。予めご了承ください。
※ 本サイトに掲載中のイベント情報について最終的に公式ホームページ等で内容確認し、お客様ご自身の責任のもと、ご参加お願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SDGsイベント・セミナー情報SDGsイベント・セミナー情報一覧