• イベント・セミナー
  • HOME
  • イベント・セミナー
  • ノーベル平和賞受賞ムハマド・ユヌス博士と考える 私たちの未来は私たちで創る!日本最大級のSDGs・ソーシャル・ビジネスが集合『女性のためのソーシャル・ビジネスForum』

ノーベル平和賞受賞ムハマド・ユヌス博士と考える 私たちの未来は私たちで創る!日本最大級のSDGs・ソーシャル・ビジネスが集合『女性のためのソーシャル・ビジネスForum』

開催日時:2019年11月20日(水)

毎年、約400名の女性起業家が一同に集まる都内最大級の女性限定イベント「女性のための文化祭」の10周年を記念して、ノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌス博士を招き『女性のためのソーシャル・ビジネスForum』を開催いたします。

女性の起業動機は、自身の経験をもとに「大切な人や、世の中のために」というのが一番多く、社会性が高いのが特徴です。

小さなビジネスで得た利益も「家族」や「子ども」へ還元するケースが多く女性の起業そのものが「ソーシャル・ビジネス」かもしれません。

一方で、貧困の被害を最も受けるのは「女性」と子ども。
「貧困のない世界を創る」という理念でノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌス博士を招いて、世界の新しいエコシステムについて考えます。

今回の『女性のためのソーシャル・ビジネスForum』では、すでに社会起業家として活躍中の若手起業家が集まり、「SDGs」の最前線や「ソーシャル・ビジネス」という概念について具体的な事例とともに熱いディスカッションを体験できます。
さらに、「ソーシャル・ビジネス」を提唱したユヌス博士や「田坂塾」の田坂先生から直接学ぶことが出来る絶好の機会です。

▼ソーシャル・ビジネスとは?
ソーシャル・ビジネスとは、ビジネスを手段として社会問題を解決しようとする取り組みのことです。言い換えると、収益事業を行いながら社会貢献に取り組むこととも言えます。
そして、その主体となる事業体(組織)を「社会的企業」、「ソーシャルベンチャー」、「ソーシャルエンタープライズ」と呼びます。また、ソーシャル・ビジネスに挑戦する起業家のことを「社会起業家」と呼びます。

2007年に発足された、経済産業省のソーシャル・ビジネス研究会によると、ソーシャル・ビジネスの定義は以下の3点を満たすこととされています。

① 解決が求められる社会的課題に取り組むこと
② ビジネスとして継続的に事業活動を進めていくこと
③ 新しい仕組みを開発・活用し、新しい社会的価値を
  創出すること

すなわち、社会問題への取り組みを「ビジネス」という手段で行い、それを通して新たな社会的価値を創出すること、それが「ソーシャル・ビジネス」なのです。

開催日時 2019年11月20日(水)15:00 – 21:30
会場 ベルサール東京日本橋
東京都中央区日本橋2-7-1
東京日本橋タワーB2 Aホール
主催 「女性起業家」×「ソーシャルビジネスForum」
参加費 来場(女性限定)
¥3,500
【学割】来場(女性限定)
¥2,000
動画視聴(男女可)
¥3,500
【学割】動画視聴(男女可)
¥2,000

公式ホームページ

当サイトでは、全国で行われているSDGs関連のイベント・セミナー情報を独自にリサーチしご紹介・情報掲載しております。
掲載する情報について細心の注意を払い正確な情報を掲載するよう努めますが、記載されている情報について一切保証いたしかねます。予めご了承ください。
※ 本サイトに掲載中のイベント情報について最終的に公式ホームページ等で内容確認し、お客様ご自身の責任のもと、ご参加お願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SDGsイベント・セミナー情報SDGsイベント・セミナー情報一覧