• イベント・セミナー

SDGsカードゲーム 1Day ワークショップ in 柳川 2030SDGs+SDGs de 地方創生

開催日時:2019年09月22日(日)

¥SDGsって聞くけど、正直よくわからない。 そんな人のために、1日でSDGsを体感できるワークショップを開催します!
SDGsの考え方をゲームを通して体験として学べる2種類のカードゲーム「2030SDGs」とSDGs de 地方創生」を1日で体験できるチャンスです。
まず「2030SDGs」でSDGsの全体像を学び、後半の「SDGs de 地方創生」で具体的な気づきを得られます。

開催日時 2019年09月22日(日)9:30 – 16:30
会場 KATARO base 32
福岡県 柳川市京町58-4
主催 地域おこし舎
参加費 参加費:一般4,000円、大学生2,000円
 ※午前あるいは午後のみの参加も可能です。
(それぞれ一般2,500円、大学生1,000円)
 ※午前の2030SDGsに限り中学生。高校生は無料で参加可能です。
(申し込みは必要)

開催詳細

◎日時:2019年9月22日(日) 9:30~16:30(開場9:15)

◎定員:16名

◎会場:KATARO base 32(柳川市京町58-4)
 アクセス:西鉄柳川駅から徒歩12分

◎参加費:一般4,000円、大学生2,000円
 ※午前あるいは午後のみの参加も可能です。
(それぞれ一般2,500円、大学生1,000円)
 ※午前の2030SDGsに限り中学生。高校生は無料で参加可能です。
(申し込みは必要)

◎お申込み:「参加申し込みはこちら」ボタンを押すと表示されるPeatixページから、チケットをご購入ください。
※ 正式なお申し込みはPeatixでチケットを購入された時点で完了致します。

◎ファシリテーター紹介
阿部 昭彦(あべ あきひこ)
地域おこし舎代表
2030SDGsカードゲーム公認ファシリテーター
SDGs de 地方創生ゲーム公認ファシリテーター
元・柳川市地域おこし協力隊

東京の私立進学校で国語科専任教諭として29年間教壇に立つ。
50歳を機に退職、かねてから念願だった日本橋から三条大橋まで自分の足で歩く東海道踏破の最中、かつての宿場町がことごとく寂れている様子を目の当たりにして、2つ目の人生は地方を元気にする活動に取り組むと決心。
ちょうど募集されていた福岡県柳川市の地域おこし協力隊として、グリーンツーリズム推進、商店街活性化に従事。
空き店舗をリノベーションしたコラボレーションスペース「KATARO base 32」を立ち上げ、まちに新しいコンテンツとコミュニティを創造した。
協力隊任期終了後も、柳川の活性化に携わりつつ現役協力隊のサポート活動も積極的に行なっている。
東京・福岡・沖縄の三拠点生活者であり、演奏歴40年のベテランベーシストでもある。
好きな言葉は「イエスアンド」。

◎お問い合わせ:地域おこし舎
 メール abe.akihiko@chiikiokoshi.jp

公式ホームページ

当サイトでは、全国で行われているSDGs関連のイベント・セミナー情報を独自にリサーチしご紹介・情報掲載しております。
掲載する情報について細心の注意を払い正確な情報を掲載するよう努めますが、記載されている情報について一切保証いたしかねます。予めご了承ください。
※ 本サイトに掲載中のイベント情報について最終的に公式ホームページ等で内容確認し、お客様ご自身の責任のもと、ご参加お願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SDGsイベント・セミナー情報SDGsイベント・セミナー情報一覧